YouTubeチャンネル始めました

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

東京の「高級ハプニングバー」入場料金の高いお店ランキング!全30店舗紹介

東京には様々な価格帯のハプニングバーがあります。

この記事では、入場料の高い順で東京都のハプニングバーを紹介していきます。

入場料が高いお店の方が店内で過ごしやすかったりするので、過ごしやすさ重視の人には高級なハプニングバーがオススメです。

高級なハプニングバーを探しているという人にとっては非常に参考になる記事です。

高級なハプニングバーの特徴

まず値段の高いお店の特徴を紹介しておきます。

特徴は主に3つあります。

  • 大箱であること
  • 店員の数が多い
  • ドリンクの種類が多い

こんなところです。

ハプニングバーは値段で全てが決まるわけではないですけど、入場料の高いお店は過ごしやすいことが多いです。

ここから入場料の高い順にお店を紹介してきます。

夜の部の一番高い料金で紹介しています。

渋谷 眠れる森の美女 17000円

渋谷の眠れる森の美女は料金が高いです。

ハプニングバーの中でも最も高いお店です。

料金が高い分、スタッフがたくさんいますし、人によっては楽しい時間が過ごせるかもしれません。

興味のある人はぜひお店に行ってみて下さい。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

錦糸町 カンプバー 15000円

錦糸町のカンプバーは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

入場料が高い分、お店が広くて綺麗です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

五反田 バーカネロ(BAR CANELO)15000円

五反田のカネロは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

内装とか椅子、照明などをこだわっていて、お金をかけて作っている感じはあります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

御徒町 ハニートラップ(ハニトラ) 15000円

御徒町のハニートラップは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

ハニトラ向上委員会というハプニングバー初心者向けのイベントなどをやっています。

店内での振る舞い方やマナーなどを教えてもらえたりします。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

上野 ラスク(RUSK) 15000円

上野のラスクは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

ラスクはハニトラよりも落ち着いたお店です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

六本木 フェイス(FACE)15000円

六本木のフェイスは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

フェイスはかなり広いお店です。

ハプニングバーの中ではトップクラスに広いお店です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 リトリートバー 15000円

新宿のリトリートは通常の夜の部の料金が1万2000円で、週末は15000円です。

しっとり系のハプニングバーで、ナンパバーとか相席屋に近いお店になります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 アグリーアブル 15000円

新宿のアグリーアブルは通常の夜の部の料金だと12000円ですが、週末になると料金が上がります。

かなり広いハプニングバーで、お酒も充実しています。

店内イベントも充実している印象はあります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 9259(九二五九) 15000円

新宿の9259は夜の部の料金が15000円なんですけど、昼から夜にかけていても15000円です。

15000円で1日楽しめるのは良いですね。

同じ15000円でも長時間お店に居られるので、お得感はあります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 ブリスアウト(Bliss-out) 14000円

新宿のブリスアウトはかなり広いお店で、ゆったりと過ごすことができます。

ネイキッドヨガなど、面白そうなイベントを開いていたりします。

ルームもだいぶ広めです。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 カラーズバー 14000円

新宿カラーズバーは週末の夜の部が14000円です。

毎日色んなイベントをやっていて、すごくワイワイしたお店です。

24時間営業なのも特徴の一つです。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿三丁目 アラベスク 13000円

アラベスクは通常の夜の部の料金だと11000円ですが、週末になると料金が上がります。

イベントは毎月固定のイベントをやっています。

店内は綺麗です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

五反田 バースピア(BAR SPEAR)13000円

五反田のスピアーは小箱の割に料金が高めという印象です。

昼の部の料金も大箱のハプニングバーよりも高い料金でやっていたりします。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 ジーアールスター(G★Rstar)12000円

新宿のジーアールスターは変態的なイベントが行われているお店です。

会員で夜の部に行くと12000円で入れます。

24時以降にお店に行くと5000円割引の深夜割引もあります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 クロスシーズン2 12000円

新宿のクロスシーズン2はホームページの更新がされておらず、昔のイベントが掲載されています。

何かしらイベントはやっているのかもしれませんが、更新されていないので何のイベントがあるかはわかりません。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

上野 パピヨン(papillon)12000円

上野のパピヨンは週末の夜の部の料金が12000円です。

23時からお店に入ると8000円になったりします。

オールタイムで13000円で利用できたりもします。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

錦糸町 アフロディーテ(AphroDite)12000円

錦糸町のアフロティーテは週末の夜の部が12000円です。

相葉たつやさんがアフロディーテでイベントをやったりしますが、その場合通常の料金よりも高いことが多いです。

ただ、その分人が集まったりします。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

錦糸町 ノーダウト(Nodoubt)11000円

錦糸町のノーダウトは来店予告をすると1000円オフになります。

店内イベントはお店の公式ツイッターで告知されています。

UberEATの会やSSK kitchen、ダーツが無料になるイベントなどがあります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 440(ししまる) 11000円

食べ放題のハプニングバー、440(ししまる)です。

お店に行く前にBBSに書き込みをしてから行くと安くなります。

新規の場合は入会金が無料で、会員の場合は1000円割引です。

既存会員にも安くなるシステムがあって通いやすいです。

ここほど、食べ物が充実しているハプニングバーは無いです。

お店としてのコスパはかなり良いです。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 CRYPTO(クリプト) 11000円

新宿のクリプトは週末の夜は11000円です。

色々と割引などをやっていて入場料は安くなりますが、週末の夜の部が一番高かったです。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 ピュアティーワン(Purety one) 10000円〜

マッチングMobile Barのピュアティーワンは10000円でオールタイムで入れます。

ドリンクなどは別途でお金がかかってくるようです。

またルームに移動する際もお金がかかります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

渋谷 サイレントムーン(Silent Moon)10000円〜

渋谷のサイレントムーンは新規男性と会員男性で若干値段が違います。

ドリンクを飲む量によっても値段が変わってきます。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

蒲田 クラブゼウス(CLUB ZEUS)10000円

蒲田のクラブゼウスは昼と夜通しだと12000円です。

夜の部だけだと10000円です。

またクラブゼウスは回数割引というシステムがあります。

前回の来店より1週間以内であれば、入店料が2000円割引になります。

回数割引システムを利用するには、BBSへの書き込みが必要になります。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

品川 クラブエム(CLUB M)10000円

品川のクラブエムはホームページなどではあまり情報を出していないお店です。

夜景が綺麗という情報はありました。

もともとクラブメモリーズという名前のお店が改名してクラブエムになりました。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

荻窪 キンクス(kinks)10000円

荻窪のキンクスは荻窪にある唯一のハプニングバーです。

平日の夜の入店料は7000円で、週末の夜が10000円です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

秋葉原 コラボ(collabo)10000円

秋葉原のコラボは夜の部が10000円です。

昔と比べるとホームページとかを変えて、集客を頑張ろうとしています。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

町田 アディクト(Addict)10000円

町田のアディクトは入会金は高めですけど、入場料はそこまでという感じです。

時間を選べば、6000円くらいで入れたりもします。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

新宿 happy(ハッピー) 8000円

新宿のハッピーです。

ハッピーは通常料金だと8000円です。

ただ割引キャンペーンなども行なっているお店で、もう少し安い金額で行くことはできます。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

錦糸町 ロタティオン(ロタ) 5000円

錦糸町のロタティオンは通常の入場料が安いお店です。

昼の部に行くと4000円、夜の部に行くと5000円です。

安すぎでびっくり。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

御徒町 コミュニケーションバーエス(S)4000円〜

御徒町のコミュニケーションバーエスは破格の4000円です。

通常料金が4000円はすごいです。

ハプニングバーの中ではダントツで安いお店です。

浅草にあった激安のハプニングバー、シャングリラが閉店して、御徒町に移転して聞きました。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

まとめ

東京のハプニングバーは全部網羅してまとめました。

渋谷の眠れる森の美女が17000円とダントツで高くて、その次にリトリート系列が15000円で並び、新宿のハプニングバーが続くという形になりました。

2021年11月のデータになります。

料金システムの変更などがあれば、ランキングは変わる可能性はあります。

少しで安くお店に入りたい場合は、ホームページの隅々までチェックして安いタイミングでお店に行ってみると良いと思います。

今回紹介したのは最低料金なので、通常料金だとランキングは変動する可能性はありますし、記事で紹介しているよりもお金がかかってしまう場合もあります。

注意してお店に行くようにして下さい。

▼ハプニングバー特化のYouTubeチャンネル始めました▼

ハプニングバーやカップル喫茶に関する動画を発信しています

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

 

■ヤリ目的の女性にオススメの出会い系サイト

私自身も登録している出会い系サイトの紹介です。

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 実際にサイトを使っている会員が多い
  • 大人の出会い目的の女性が多い
  • 登録しても迷惑メールが来ない
  • サイトの運営歴が10年以上

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • PCMAXより規模が小さいため穴場的存在
  • 利用者が全国各地に散らばっている
  • 2000年から運用が開始されている老舗

 

記事のシェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA