YouTubeチャンネル始めました

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

ハプニングバーの男女比率が良い日を狙うコツ、男祭りを避けるコツ

今回はハプニングバーの男女比率が良い日を狙うコツや、男祭りを避けるコツについて話します。

今回の動画を出すと、お店の男女比率に影響を及ぼす可能性がありますが、動画を出します。

 

最近、私、もぐにんはですね。

女祭りの日にハプニングバーにいけています。

というか、ほぼ女祭りしかないです。

 

男女比率の良い日を狙うコツがいくつかありまして、そのうち一つを、今回の動画で紹介したいと思います。

全部を紹介すると、私自身が、男女比が読みづらくなってしまうので、1つだけ、まずは紹介させて下さい。

男女比率の良い日を狙うコツと合わせて、今、私自身が女祭りの日になぜ、お店にいけているのか?という理由も一緒に話していきますので、ぜひ、動画の最後までチェックしてみて下さい。

まず、コツから紹介します。

 

今回紹介するコツは、「男性がお店に行きたくない日は、女祭りになる傾向がある」

これですね。

例えば、自分自身が男性だった場合は、自分がハプニングバーに行きたいと思う日、男祭りになる傾向があります。という話です。

これは女性の場合でも当てハマると思います。

女性がハプニングバーに行きたいと思う日は、女祭りになる傾向があります。

 

男性と女性って、お店に行きたいと思う日は、共通の部分もありますが、細いところで若干違っている気がします。

共通の部分について、例を出すと、

天気の良い、晴れている日にお店に行きたいと思うということは。男女で共通の部分なります。

逆をいうと、雨が降っているとお店に行きたくなくなる。

これは多くの人に当てはまるのではないでしょうか?

 

男女で、違っている部分としては、お金の話になります。

男性の場合、会社員であれば、20日くらいが給与日なんですけど、給与日後に、つまり20日以降は、お金があるので、ハプニングバーに行きたいと思う人が多くなる傾向があると思っています。

お金に関しては、男女で違いがあります。

理由としては、女性は入場料が無料なので、給料日は女性のお店に行きたいという気持ちに影響はしないことが多いと思います。

男女でこういうような違いはいくつかあります。

いくつかありますが、全部紹介するのは動画が長くなってしまうので、今回は省略させて下さい。

気になる人が多そうな場合は、別で紹介しようと思います。

 

で、ここからは、私が最近、女祭りの日にハプニングバーにいけている理由と共に、男女の認識の違いも話していきます。

これから話す理由は私の中での仮説なので、100%正しいというものではないのです。

それを、理解した上でこの先を聞いて下さい。

では話してきます。

 

最近はコロナウイルスの影響によって、ハプニングバーの男女比の状況が読みやすくなっていると思っています。

 

結論から話すと、今、ハプニングバーは、週末が女祭りになる傾向があると思っています。

多くのハプニングバーで、特に週末の夜の部に、女祭りになっているのでないかなぁと考えています。

私はハプバー関連の知り合いが多いので、男祭りだったかどうか?という情報が、他の人よりは入ってきます。

最近は週末が女祭りという話をよく聞きますし、自分自身、実際に足を運んでみても、毎回女祭りでした。

だいたい、5対5で男女の割合が一緒になることが多いです。

何でそうなっているのか?という理由や私の考えについて話していきます。

 

今、世の中としては、コロナウイルスの感染者数が増えています。

コロナが怖いと思う人は、現在お店に行かない傾向があります。

特に全く、お店にいったことのない、新規の男性は行こうとは思わないと思います。

お金がかかるし、人がいない可能性もあると考えているからです。

実際にお店にいってみましたが、新規男性が減っている傾向にあると感じました。

新規男性が減っているというのが女祭りになりやすい原因の一つです。

 

また年齢の高い男性の場合、コロナに感染したら重症化しやすいため、命に関わります。

そのため、ハプニングバーに行くのをやめている人も多いのではないか?と思います。

実際にお店にいってみても、いつもお店にいる年齢の高い常連男性がいなくなっていたりするので、年齢層が若干下がっている気がします。

年齢の高い常連男性がお店に来なくなっているというのも、女祭りになりやすい原因の一つです。

 

で、男性の場合、ハプニングバーに通うには、入場料を払わないといけないです。

なので、ある程度、収入が必要になります。

入場料が高いので、男性の中には、それなりの仕事をしている人がハプニングバーに通っている傾向があると思っていて、会社での役職がある人もいるかもしれません。

そういう人は、コロナに対して、普通の人よりも気をつけないといけない状況にあると思っています。

濃厚接触が頻繁に発生する、ハプニングバーには、今行きたくてもいけない状況なのかなぁと思います。

 

特に、週末のハプニングバーは、非常に混み合うため、その日に行ったら、自分自身にコロナ移る可能性があるのでは?と考える人は多いと思います。

以上の理由から、週末に男性客が少なくなっています。

この動画で紹介したように、週末のハプニングバーには、男性がお店に行きたくないと思う理由って結構あるんですね。

 

逆に、男性と比べると、女性にはそこまで影響していないのかなぁと思います。

女性の場合はハプニングバーへの入場料が無料で、お金もかかりません。

なので、お店に通うには収入は、特に必要ないです。

女性の方が男性と比べると全体的に年齢層が低いです。

なので、コロナの影響が男性と比べると少ないと思っています。

以上理由から、週末は女祭りになっているかなぁと考えています。

実際にいってみましたが、女祭りでした。

 

逆に、平日のハプニングバーについても話します。

平日は、人が少ないからコロナは割と安全だろうと思って、お店に行く常連の男性は多いように感じます。

最近、平日にハプニングバーに行った方から話を聞くと、男祭りだったという話はよく聞きます。

今、男性がお店に行くとしたら、週末が熱いと思います。

コロナは怖いと思いますが、興味がある方はぜひ、行ってみて下さい。

コロナになっても自己責任でお願いします。

 

こんな感じで、仮説を立てて、実際にお店に行き、検証していくと、

普通の人よりは男女比率の良い日に、お店に行くことができるのかなぁと思います。

 

今回動画で、週末が熱いという話をしましたが、

この動画を見て、週末にお店に行く男性が増えるのではないか?と考えています。

理由としては、私のチャンネルの男女比率は、9対1なので、店内に男性は増えると考えています。

その状況を読みつつも、「女祭りになる日はいつか?」と自分で考えて、良さそうな日を狙ってみて下さい。

人よりも考えてお店に行くと、良い日を狙えるようになると思います。

 

今回紹介したコツの「男性がお店に行きたくない日は、女祭りになる傾向がある」。

これを、ぜひ、参考にしてみて下さい。

他にもコツがあるので、都度紹介できたらと思っています。

良かったら動画を高評価していって下さい。

評判がよければ、また次回も、こんな感じの為になる系の動画も、やろうと思います。

動画は以上です。

 

チャンネル登録と高評価お願いします。

 

ご視聴有難うございました。

失礼いたします。

▼ハプニングバー特化のYouTubeチャンネル始めました▼

ハプニングバーやカップル喫茶に関する動画を発信しています

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

 

▼記事が良かった方はツイッターのフォローお願いします▼

ブログの管理人もぐにんのツイッター

 

■公開中のnoteに関して

現在公開しているハプニングバー・カップル喫茶のnoteに関して

 

■新着(note)

ハプニングバー単独男性の服装(ファッション)に関して

カップル喫茶の魅力と一緒に行くパートナーを見つけるオススメの方法

行ってみてダメだったハプニングバーの店名とその理由について

 

■ハプバーノウハウ(note)

管理人が通っているハプニングバーの店名とお店のオススメな点について

渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」を攻略するためのヒント

ハプニングバーでの「女性の口説き方」を上達させるコツ

 

■カップル喫茶ノウハウ(note)

カップル喫茶の魅力と一緒に行くパートナーを見つけるオススメの方法

 

 

■ヤリ目的の女性にオススメの出会い系サイト

僕自身も登録している出会い系サイトの紹介です。

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 実際にサイトを使っている会員が多い
  • 大人の出会い目的の女性が多い
  • 登録しても迷惑メールが来ない
  • サイトの運営歴が10年以上

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

記事のシェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA