YouTubeチャンネル始めました

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

北海道民にオススメのハプニングバー10選

「北海道、すすきのでハプニングバーに行ってみたい」と思う人はどこに行けば良いのか?紹介していきます。

まず最初にお伝えすると、北海道にはハプニングバーが3店舗しかありません。

東京と比べるとハプニングバーの店舗数が圧倒的少ないです。

しかも地元ならではお店で小規模なお店になります。

個人的にはもっとハプニングバーが増えて欲しいなぁと思っています。

まず、北海道のハプニングバー3店舗を紹介します。

札幌 青い鳥(Blue Heart)

まず札幌の「青い鳥」です。

札幌市中央区南5条西6丁目のハプニングバーです。

お店に入店する際に、男性は面接があるのが特徴です。

男性の質にこだわっているお店です。

面接で男性を絞っているハプニングバーはあまり聞かないです。

男性の入会金は5000円で、入場料が8000円、女性の入場料は1000円(掲示板に書き込みを書けば無料)。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

札幌 スイング(SWING)

次は「スイング」です。

札幌市中央区南六条西六丁目のハプニングバーです。

年齢が高めな人でも歓迎しているお店です。

40代、50代、60代以上でも歓迎とありました。

2004年の2月にできたお店で、歴史も長いです。

料金は男性の入会金2000円、入場料7000円です。女性は2000円です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

札幌 ヒーアンドクワイ(HEE&KWAI)

次は「ヒーアンドクワイ」です。

ヒーアンドクワイはハプニングバーではない可能性が高いです。

ホームページでもハプニングバーやカップル喫茶、風俗店ではないと記載されていたり、本番禁止のルールがあるようです。

もしかしたらフェティッシュバーに近いお店なのかもしれません。

料金は男性の入会金3000円、入場料5000〜6000円です。女性は3500円です。

お店のついてより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事から確認してみて下さい。

北海道・すすきのにはハプニングバーが3店舗しかない

北海道のハプニングバーは3店舗です。

お店への通いやすさを重視すると、「青い鳥」か「スイング」か「ヒーアンドクワイ」のどれかを選択しないといけないです。

北海道のハプニングバーは東京と比べると栄えている感じではないので、人がたくさんいるようなお店に行きたいなら、東京に出るのが良いと思います。

東京なら、新宿や上野が出やすいです。

この記事では新宿や上野の有名店を紹介しておきます。

新宿のハプニングバーは4つあります

まず新宿のハプニングバーを紹介します。

新宿にはハプニングバーが10店舗以上あるので、有名どころをざっくりと紹介しておきます。

関連記事で詳しい情報も載せているのでそちらも合わせて確認してみて下さい。

店名紹介するとこちらになります。

  • 新宿 リトリート
  • 新宿 カラーズバー
  • 新宿 アラベスク
  • 東新宿 9259

これらが新宿のハプニングバーになります。

それぞれ1つずつ紹介してきます。

新宿 リトリート

新宿のリトリートは、大箱でしっとり系のお店です。

ナンパバーに近い雰囲気のお店で、いつお店に行ってもある程度人はいます。

プレイルームは完全個室で他の人のプレイが見えないようになっています。

リトリートについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

新宿 カラーズバー

カラーズはワイワイ系のハプニングバーです。

リトリートとは全く違うような雰囲気のお店です。

20代の人が多いお店です。

カラーズについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

新宿 アラベスク

アラベスクは中くらいの規模のお店です。

お店の雰囲気はワイワイ系としっとり系の中間の雰囲気です。

お店の大きさにしては店員がしっかりと配置されているお店です。

アラベスクについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

東新宿 九二五九(9259)

新宿のはずれにあるハプニングバーです。

SB系列のお店で、ワイワイ系です。

年齢層は幅広いです。

九二五九について詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

上野のハプニングバーは3つです

次は上野のハプニングバーを紹介します。

上野のハプニングバーは3つです。

関連記事で詳しい情報も載せているのでそちらも合わせて確認してみて下さい。

店名紹介するとこちらになります。

  • 御徒町 ハニートラップ
  • 御徒町 コミュニケーションバーS
  • 上野 ラスク

これらが上野のハプニングバーになります。

それぞれ1つずつ紹介してきます。

御徒町 ハニートラップ

御徒町のハニートラップは、大箱でしっとり系のお店です。

年齢層は30〜40代のお店で、比較的落ち着いた人がいます。

常連の繋がりが強めなお店です。

ハニートラップについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

御徒町 コミュニケーションバーS

コミュニケーションバーSはワイワイ系のハプニングバーです。

中くらいの規模のお店で、かなり人がいます。

他のハプニングバーと比べて入場料が安いのが特徴です。

入場料は4000円です。

コミュニケーションバーSについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

上野 ラスク

ラスクは大箱でしっとり系のお店です。

ハニートラップとお店の雰囲気は似ています。

客層が若干違うという感じです。

ラスクについて詳しく知りたい人はこちらの記事を確認して下さい。

北海道・すすきの周辺のハプニングバー

北海道の近くで通おうとなるとこの辺になります。

まずは北海道のお店に行ってみて、より人が多いお店に行きたいとなったら東京のお店に行ってみて下さい。

色々とお店に行ってみて、自分に合ったハプニングバーを見つけてみて下さい。

まとめ

私としては、東京のハプニングバーが好きなので、是非東京のお店に行ってみて欲しいです。

北海道でもハプニングバーが増えて、ハプバーが一般的なものになれば良いとは思っています。

関連記事

行ってみて良かったハプニングバー、ダメだったハプニングバーは下記の関連記事でまとめています。

東京都のハプニングバーに30店舗ほど行ってみた情報をまとめています。

ぶっちゃけた情報を書いているので、参考になると思います。

良かったらこちらの記事も読んでみて下さい。

▼ハプニングバー特化のYouTubeチャンネル始めました▼

ハプニングバーやカップル喫茶に関する動画を発信しています

チャンネル登録と高評価お願いします。

もぐにんのYouTubeチャンネル

 

■ヤリ目的の女性にオススメの出会い系サイト

私自身も登録している出会い系サイトの紹介です。

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 実際にサイトを使っている会員が多い
  • 大人の出会い目的の女性が多い
  • 登録しても迷惑メールが来ない
  • サイトの運営歴が10年以上

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • PCMAXより規模が小さいため穴場的存在
  • 利用者が全国各地に散らばっている
  • 2000年から運用が開始されている老舗

 

記事のシェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA